みなさんこんにちは。みなさんは、ナンパと出会い系、どっちが優れた出会い方なのか、考えたことはありますか?
 
当たり前ですが、ナンパと出会い系は全く手法が違います。そして、どっちが優れているかというと、なんとも言えません。というより、人によります。ナンパと出会い系は一長一短で、それぞれ良さがあります。どちらかを選ぶためには、二つの違い、それぞれのメリットを理解し、自分の目的と照らし合わせることが大切です。
 
というわけで、当サイトは、二つの違いについて、深くとりあげ、比較していこうと思います。これを参考に、みなさんには自分にあった手段を選んでいただければと思います。
 
 

比較項目

 
 
ナンパと出会い系、二つの違いとして重要なものを挙げてみました。全部で6つです。
 
それではみていきましょう。
 
 

難易度

 
出会い系とナンパの難易度は大きく差があります。直感的にわかるかもしれませんが、出会い系の方が大きくハードルが低いです。
 
なぜかというと、出会い系アプリというのは、そもそも出会いたい男女しか集まっていないことがあります。つまり、目的が一致しているターゲットにのみアプローチできるので、目的達成しやすいのです。
 
また出会い系アプリでは、女性と仲良くなる段階で、あって話す必要はありません。恋愛初心者にありがちなのが、面と向かって会話すると緊張してしまうというもの。これについては、出会い系アプリでは自動的に解決されることになります。
 
 
 

目的別

 
出会い系アプリとナンパのどちらかを選ぶ際には、あなたが女の子と出会った暁に何をしたいかも重要な判断材料です。
 
一般的な傾向として、出会い系アプリでは彼女か、ナンパではセフレ化しやすいということがあります。なぜかというと、出会い系アプリというのは普通の女の子が彼氏を探す目的で登録しているからです。そしてそういった女性の多くはヤリモクを嫌います。だから出会い系ではセフレ化は比較的難しいです。
 
一方でナンパというのは、セックスに最短で到達できる傾向があります。なぜかというと、ナンパにひっかっかる女性というのはある程度「軽い」からです。もちろん、ナンパのやり方にもよりますが、道端で知らない男性に話しかけられてついていくような女性は、比較的軽いと言わざるを得ません。言い換えると、ナンパは、軽い女の子だけに有効ということになります。ただ、一方で、ナンパに引っかかる女の子がいたとしても、「ナンパしてくる軽い男とは付き合いたくない」と考えている女性が大半です。つまり、ナンパは彼女化しづらいのです。
 
詳しくはこちらの記事で↓
 
 

メンタル

 
ナンパと出会い系の大きな違いは、男の精神的な負担です。まず覚えていただきたいですが、ナンパというのは確率のゲームです。基本的に断られると思ってください。特に最初はほぼ失敗で終わるでしょう。そしてここで挫折してしまう男性はとても多いです。もちろん上達はしますが、上達しても失敗する方が多いです。だから、ナンパはメンタル的にきついです。
 
一方で出会い系は、ダメージが少ないです。なぜなら最悪でも、女性にメールを無視されて終わるだけだから。メッセージで無視されるのと、リアルで話しかけて無視されるのは、全くダメージが違います。
 
 
 

コスト面

 
無視できないのが、金銭面ですね。ナンパと出会い系のコスト面はどうなのでしょうか。実はこれ、大して差がありません。もちろん、出会い系というのはお金がかかります。「イククル」などを使うとすれば、普通に使ってだいたい1ヶ月で3000円程度。毎日やるとすれば、一日百円です。これは社会人にとっては微々たるものでしょう。友達との飲み会一回我慢するだけなのですから。
 
そしてもちろんナンパは無理です。ただ、ナンパしやすいターミナル駅などに行くとすれば電車賃などはかかります。仮に毎日やるとすれば、出会い系とコストはあまり変わらないのではないでしょうか。
 
詳しくはこちらの記事で↓
 
 

ターゲットの多さ

 
次はターゲットの多さも見ていきましょう。これも重要です。
 
まず出会い系ですが、ターゲットはもちろん有限です。当然ですが、出会い系に登録している女の子にしかアプローチすることができません。
 
一方で、ナンパは、無限と言ってもいいでしょう。ナンパでは、道ですれ違った女性に声をかけることができます。つまり、自分の視界に入った女性であれば、ターゲットにすることができるのです。この点に惹かれてナンパを始める人は多いですし、悪くないと思います。
 
詳しくはこちらの記事で↓
 
 

競合の多さ

 
競合の多さというのも重要なポイントです。ビジネスを成功させることを考えるときに、ブルーオーシャンを選ぼうとするのは基本です。これは出会いにおいても同じです。競合が多い場所で戦うほど成功は難しくなります。
 
この点で出会い系とナンパを比べると、出会い系の方が競合が多いです。出会い系というのは基本的に女性より男性の数の方が多いのです。一方でナンパはどうかというと、男女比は1:1。と思うかもしれませんが、違います。ナンパをしている人の数だけをカウントすればいいので、男女比を考えると、圧倒的に女性の方が多いのです。成功するかどうかは別として、ナンパは競合が著しく少ない手法なのです。
 
 

時間

 
さて、最後は、時間に関してです。出会い系というのは、まずスマホの中で完結されます。つまり、いつでもどこでも使用することができるのです。社会人にとっては、電車での通勤時間に利用できるというのが大きなメリットでしょう。
 
一方で、ナンパは、どうかというと、もちろん、どこでもできるわけではありません。仕事のオフィスでの休憩時間にはできないでしょう。むしろまとまった時間をとった方が、ナンパをする上では効率的です。
 
これは、自分の忙しさ、生活スタイルと照らし合わせると良いでしょう。
 
詳しくはこちらの記事で↓