不特定多数の女の子と出会いたいなと思ったとき、真っ先に思いつくのが、出会い系アプリとナンパだと思います。この二つ、どっちを選ぼうかなと考えている人も多いのではないでしょうか。
 
その際に考えていただきたいのが、メンタル面での負担です。実は、ナンパと出会い系アプリでは、精神的なダメージが全く異なるのです。
 
ではどう違うのでしょうか。
 
 

ナンパは過酷

 
ナンパは過酷です。特にはじめのうちは。両者の違いはこれに尽きますね。なぜナンパの方が過酷かというと、別の記事でも解説しましたが、ナンパの方が圧倒的に難易度が高いからなのです。
 
 
 
ナンパの方が難易度が高い理由は、ターゲットの女性が出会いを求めていないケースが多いことと、そもそもナンパに対する偏見がひどいことに起因します。だからナンパをすると基本的にうまくいくことはほとんどなく、失敗が続くのです。無視されたりすることも多いと思います。
 
これが、ナンパがメンタル的にきつい理由ですね。実際に、ナンパをやめてしまう理由というのはこれが多いと思います。うまくいかずに、メンタルばかり削られて、やめてしまうのです。
 
では出会い系アプリはどうなのでしょうか。
 
 

出会い系アプリはメンタル的に楽

 
ナンパと比べて、出会い系アプリは楽です。
 
なぜかいうと、まず出会い系アプリに登録している女性というのは基本的に「出会いたい」と思っている女性だからです。だから出会い系アプリ内で女性にアプローチすると、冷たい罵声を浴びせられるということはありません。
 
まあそもそも最近のマッチングアプリでは、お互いに興味がないとメッセージのやりとりができないので、当たり前のですけどね。
 
 
また出会い系アプリでは女性と面と向かって会話する必要もないので、ダメージを受けることがほぼありません。たとえ女性に無視されたとしても、メールの返信が来なかっただけの話です。リアルで無視されることとはわけが違います。
 
 

まとめ

 
今回は、出会い系アプリとナンパのメンタル面での違いについて解説しました。結論を言うと、出会い系アプリとナンパでは、出会い系アプリの方がメンタル負担が少ないということです。
 
ただし、メンタルが削られないからといって出会い系アプリを選べばいいという話ではありません。挑戦無くして成長なしと言います。
 
自分を成長させるためにはナンパをした方が合理的だと言えるでしょう。