女の子と出会う方法としてパッと思いつくのが、ナンパと出会い系アプリですが、どっちを選べばいいかって迷いますよね。
 
その選ぶ際の基準というのはいくつかあるのですが、その中でも特に重要なのが、「女の子と出会って何がしたいのか」を考えること。つまり目的から選ぶことです。
 
というわけで今回は、自分の目的と照らし合わせて、選ぶべき方がわかるようにお話しします!
 
 

最初に結論

 
 
結論をいうと、彼女が欲しいなら出会い系アプリ、セックスがしたいならナンパが向いていると言えます!それはなぜなのか、今から解説していきます。
 
 

出会い系アプリでは誠実な人がモテる

 
出会い系アプリに登録する女性というのは、真剣な出会いを求めている女性というのが多いです。これはナンパに比べて明らかです。
 
だから、出会い系アプリでは、プロフィールとか、メールの仕方とか、誠実っぽい人の方がモテるのです。もちろん、セックス目的で登録して、誠実ぶるということもできますが、それでは効率が悪いです。
 
なぜなら、実際にあった時に誠実でないことがバレてしまったらうまくいかないことが多いからです。それならば最初から本当に誠実な目的で利用してる人の方がうまくいきやすいと言えます。
 
また出会い系アプリの女性が誠実な男性を求める理由として、どうしてもネット上の知らない人と出会う時に「恐怖心」というものがあるんですよね。実際にあって写真と違う人が来たらどうしよう、とか、メールでは優しくても会ってみたら怖かったらどうしよう、とか、乱暴されたらどうしようとか、そういう懸念があるんです。だから、出会い系アプリでは会うまでにすごく慎重になります。
 
 

じゃあナンパはどうなの?

 
逆にナンパはどうかというと、最初の出会いからリアルで会っているわけですから、「誠実かどうか」そういう心配もないわけですね。まあそもそも路上で話しかけてくる時点である程度「軽い人」であるとは女性側も思っています。
 
だから、ナンパで引っかかる女性といのは、付き合うよりも、単純にセックスしやすいです。ナンパに乗ってくる女性というのは、真剣の彼氏が欲しい女性、というよりも、性的にムラムラしている女性です。だから、セックス相手を効率的に見つけたいのであれば、出会い系アプリよりもナンパが向いているんです。
 
 

まとめ

 
今回の総括としては、真剣に彼女が欲しいなら出会い系アプリを使い、セックスがしたいのであればナンパを使うべき、というところですね。
 
ぜひ、自分の目的と照らし合わせて、ナンパか出会い系アプリか、会う方を選んでみてください!