こんにちは。出会い系アプリとナンパ、どっちを選ぶかってすごく迷いますよね。今回は、そんなあなたのために、出会い系アプリとナンパの違いを紹介したいと思います。
 
出会い系アプリとナンパの違いとして看過できないのが、「ターゲットの多さ」です。両者はこの点において大きな差があります。
 
 

出会い系のターゲットは限られている

 
 
まず覚えておいて欲しいのが、出会い系アプリで出会える女性というのは、アプリに登録している女性に限られてしまうということです。当たり前のことではありますが、この点を見落としている人は多いのではないでしょうか。
 
これが何を意味しているのかというと、出会い系アプリではスマホを持っていない女性とか、アプリが嫌いな女性とか、に出会うことができないのです。まあこれがどこまでデメリットとなるかは人によると思いますが、知っておくことが重要ですね。
 
クラブで清楚系の女の子や処女ぽい女の子に出会うことが難しいように、出会い系アプリではアナログな女の子と出会うことができません。一部のタイプの女の子と出会うことができないということは、自分と本当に馬がある女性に出会えない可能性があるということです。自分がどういう女の子と出会いたいかを考えてから、出会い系アプリに登録するといいでしょう。
 
では一方でナンパはどうでしょうか。
 
 

ナンパは無限

 
ナンパの場合は、ターゲットが無限です。どんな女の子にでもアタックすることができます。なぜなら、外に出ない女の子はいないからです。そう考えると、ナンパの可能性は無限ですね。
 
だから、いろんな女の子と出会いたかったり、出会える女の子に制限をつけたくなければ、ナンパをすることをオススメします。
 
これは、日本にいても外国人と出会うことが難しいことと似ていますね。最近では、日本にも外国人旅行者が増えたものですが、今まではそんなことはありませんでした。日本にいては、海外の、いろいろな女の子と出会えなかったのです。同様に、アプリだけをやっていてもいろいろな女の子と出会うことは難しいです。ある程度の制限がかかってしまうのです。
 
 

まとめ

 
というわけで出会い系アプリで出会える女の子というのはある程度限られてしまいます。一方でナンパではいろいろな女の子と出会うことができると言えます。
 
個人的なオススメとしては、やはりナンパがいいですね。それは単純に、幅が効いた方が楽しいからです。様々な女の子と関わることで、自分の成長にもつながります。
 
ぜひ参考にして見てくださいね。